毎日のこと

亀のぶんさん

亀のぶんさんの話・142**カメが欲しいと言われた話**

近所のとても人の良い、ひとり暮らしのお婆さんに『子ガメを1匹譲ってもらえませんか?』と言われた時の話です。  つづく
スポンサーリンク